98%節水! 被災地で大活躍の「どこでもシャワー」は、世界の水問題を見据えている

ギズモード・ジャパン / 21日

東京大学発のベンチャーで、持ち運び可能なポータブル水再生処理プラント「WOTA BOX」を開発した、WOTA株式会社の前田瑶介さん。AI、センサーなど最新技術を用いた仕組みと、世界の水問題について語ってくれています。

この記事をPICKする

hatenabookmark
前にニュースで見たかな、大事にしたい会社と思う
なるほど。発想がシンプルで素敵。大事にしたい理由が分かった。
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。