名古屋、札幌、福岡も全銘柄売買停止、東証システム障害が影響

xtech.nikkei.com / 20日

 東京証券取引所で2020年10月1日、売買システムに障害が発生した影響で、名古屋証券取引所、札幌証券取引所、福岡証券取引所でも全銘柄の売買を停止したと発表した。

この記事をPICKする

hatenabookmark
Tanaka Yuta

20日前

システム障害…具体的にどういう事由なのだろう。10月に入ってすぐということで、境界値が影響したのかなとエンジニア的には勘ぐってしまうけど、セキュリティホールがあったのか等、続報が待たれるな。
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。