Ruby 2.6正式版リリース。JITコンバイラを初めて実験的に搭載

Publickey / 1年

プログラミング言語「Ruby」は、次のメジャーバージョンアップとなるRuby3をRuby2の3倍の実行速度にするという「Ruby 3x3」(ルビースリーバイスリー)構想の下で積極的な開発が進められています。 そのRuby 3x3を実現するう...

この記事をPICKする

hatenabookmark
関 昌弘

1年前

Ruby 2.6でJITコンパイラを搭載。JITは、Javaや.Netで採用されてるプログラム実行時にコンパイルするコンパイラですね。
ちょうどRubyの勉強を開始した矢先に最新版リリース。使っているRubyはMacにデフォルトで入っていた2.3笑笑
Tanaka Jun

1年前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。