「Canonic」は、グラフベースの専用エディタでコンテンツを定義していくだけで、REST・GraphQLが一気に作れるAPIプラットフォームです。また、ボタン1つでデプロイが完了しサーバーレスでAPIを公開できます。

ITnews 編集部 / 9ヶ月
植木 善弘

9ヶ月前

RESTまでできるのか、すごい。
hasuraも似てて、DBのスキーマ解析して自動的に使えるけど、RESTはできないですね
清水 風音

9ヶ月前

REST・GraphQLが一気につくれて、デプロイもワンクリックで完了。こんなAPIがノーコードでできてしまうんか...もろもろの完成度すげぇーよ!
koduki

9ヶ月前

後で読む
RESTだけでなくGraphQLも一気に作れてしまうのは、他のAPIツールでもあまり見かけない。それをサーバーレスで公開できてしまうのが素晴らしい!
appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。