MongoDB AtlasがAWS/Azure/GCPにまたがるマルチクラウドクラスタ構成をマネージドサービスでサポート。特定のクラウドが全部落ちても影響しない運用が可能に

Publickey / 1ヶ月

MongoDBのマネージドサービス「MongoDB Atlas」を提供しているMongoDB社は、MongoDB Atlasの新機能としてAWS、Microsoft Azure、Google Cloudにまたがるマルチクラウドクラスタ構成の...

この記事をPICKする

hatenabookmark
ゆくゆくHashiCorp Cloud Platformとの組み合わせで、マルチクラウドでインフラ管理しつつDBは分散して持つみたいな図式?(間違ってたらすまん)クラウド時代の耐障害に向けたピースが、また1つ埋まった感がある。
koduki

1ヶ月前

実際の運用性とかは気になるけど、こういうのはニーズありそうよね。まあ、コストはさておきレイテンシーは別クラウドも同クラウドのリージョン間通信と同じ程度のペナルティとすると割と普通に動くのかも?
ida masa

30日前

今の構成からMongoDBへの移行がそもそも大変だが、これは気になる
Publickey

1ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。