イベントオンライン化の功罪と、この先について語ろう

ASCII.jp / 1ヶ月

2020年3月頃から、新型コロナウイルスの感染拡大が本格化し、多くのイベントが中止や延期に追い込まれた。代わって広まったのが、オンラインイベントだ。観客の密集を避けることが本来の目的だが、遠方のイベントにも参加できたり、移動時間が不要ですき間時間に参加できたりと、付加的なメリットも大きい。2020年9月、イベントオンライン化の波が本格化して半年といういま、オンラインイベントで得られるものと失うものについて振り返り、今後のイベントの在り方について考えてみたい。

この記事をPICKする

hatenabookmark
tamo san

1ヶ月前

各種イベントのオンライン化、参加はし易いのは良いのですが、横の繋がりが生まれにくいのは悩ましいですなぁ。JAWS-UGくらいにメンバー多いとTwitterで交流もあったりしますが少ないかも:ASCII.jp:イベントオンライン化の功罪と、この先について語ろう
koduki

1ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。