リユーステックで偽物排除に挑む--コメ兵が開発・導入した「AI真贋」とは

ZDNet Japan / 1ヶ月

中古品の買取/販売事業を行うコメ兵は「AI真贋(しんがん)」を開発し、KOMEHYO名古屋本店で利用している。このAIは、真贋(本物か偽物か)と型番を判定する。開発責任者の山内祐也氏に話を聞いた。

この記事をPICKする

hatenabookmark
tamo san

1ヶ月前

東海地方ではおなじみの店舗『ノウハウをシステムに組み込むことで流出のリスクを抑えつつ、事業規模を拡大することを計画している』:リユーステックで偽物排除に挑む--コメ兵が開発・導入した「AI真贋」とは - ZDNet Japan
ZDNet Japan

1ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。