損害保険料率算出機構がCOBOLシステムのレガシーマイグレーションに取り組んでいる。UNIXをWindowsに置き換え、RDBMSを撤廃。だが、プログラムはCOBOLに集約した。あえてCOBOLを使い続ける理由は何か。

日経 xTECH IT / 2年

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。