物流支援サービスを支えるAWSサーバーレスアーキテクチャ戦略 - ZOZO Technologies TECH BLOG

ZOZO Technologies TECH BLOG / 4ヶ月

はじめに こんにちは。SRE部BtoBチームの蔭山です。Fulfillment by ZOZO(以下FBZ)で提供しているAPIシステムの運用及び監視を担当しております。 FBZではAWS Lambdaを主軸としてAWSが提供しているフルマネージドサービスのみを利用するサーバーレスアーキテクチャを採用し、構築・運用してきました。今回は実際にどのようにサーバーレスアーキテクチャを活用してサービスを構築・運用・監視しているかご紹介します。 これからサーバーレスアーキテクチャを活用してサービスを構築されようとしている方の参考になれば幸いです。

この記事をPICKする

hatenabookmark
T Koichi

4ヶ月前

DynamoじゃなくてRDSを採用できるので、ありかな。
実際にサーバレス運用した感は同じ感想。
清水 風音

4ヶ月前

AWSのサーバレス構成の参考になる。サーバレスのアキレス腱だったRDSが使えない(コネクション枯渇問題)のが、RDS Proxyで解消できるなら一考ありだな〜
tamo san

4ヶ月前

ここがめっちゃ素晴らしい。性善説に頼らないシステムロジック!『DynamoDBやElasticsearch Serviceに含まれる本番環境の個人情報を開発者が必要ない時に閲覧できないよう、以下の制限対策も実施』:物流支援サービスを支えるAWSサーバーレスアーキテクチャ戦略 - ZOZO Technologies TECH BLOG
Bridgeman

4ヶ月前

Pickしました
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。