Pythonの生みの親、グイド・ヴァンロッサム氏、「引退は退屈」とMicrosoft入り

ITmedia / 2ヶ月

昨年Dropboxを退社し「引退する」としていたPhthonの生みの親、グイド・ヴァンロッサム氏(64)が、「引退は退屈だと判断した」とMicrosoft入りを発表した。同社最高位エンジニア「Distinguished Engineer」として開発部門に参加する。

この記事をPICKする

hatenabookmark
山本 聡

2ヶ月前

生涯現役でいきましょう。才能があって、世間に貢献しないのは、退屈、でしょう!
おお、Python用のAzure SDKが強化されてくのか。いづれにしろ楽しみですね。
Pickしました
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。