今回の注目は、Excelの関数“VLOOKUP”を使う際に、データを増やしたり減らしたりするときの修正の手間を削減するテクニックを解説した記事。一度“テーブル”を使って“構造化参照”してしまえば、データが増えた場合でも自動的に修正されて便利だ。

窓の杜 / 2年

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。