フリーランス完走した感想 - mizchi's blog

mizchi.hatenablog.com / 1年

2 年ほど走ってみました。 Qiita の Increments を退職します - mizchi's blog からの 転職活動 https://gist.github.com/mizchi/4e097923bb92399d03ced9da44f15cfa の結果 この記事は、自分の体験を書くことで、どういう人がフリーランスに向いてるか、というのをわかるように書いたつもりです。自分に近い属性ということで、ある程度プログラマとして経験を積んだ人向けです。 フリーランス辞める理由 フリーランスが嫌になったわけではないです。機会があればまたやりたいとも思っています。今回はフリーランスを続けるより良い…

この記事をPICKする

hatenabookmark
フリーランスやっていて大きく変わったのは、体調崩さないようにかなり気を使うようになったなぁ
フレックスで昼くらいに出勤してもエンジニアはそんなもん、だったけど今は自分まだ有用ですよ?を毎日見せる立ち回りになってる。
その為に生活習慣改善、新しい技術もキャッチアップをより意識するようになった。
> 無目的にフリーランスになり数合わせにされるのは、単価も上がらないし次にも繋がらない

これは痛いほど分かる。手取りだけで考えてフリーランスになって、SESと同じワークの仕方をしていると、そのクライアントとの契約が終わった後にどんどん先細りになってくる。加齢とともに単価を上げれば敬遠され、安くすれば若い人を優先的に採用してしまうからだ。

新しい技術をどんどん掘っていける人間で、それがマーケットニーズと合っている人のみずっとフリーランスとしてやっていける。
技術を追うならベンチャーだしコンサルと違いエンジニアの単価は正直そんなに高くない。しかもいつ契約が切られるか分からず常に神経が張り詰める。フリーランスとして価値は突き詰めると可処分時間に尽きる。
分かりみ深い
山下

1年前

Pickしました
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。