Design Systemをコンポーネントからつくっていったら柔軟性に課題がでたので、Design Tokenに至ったという流れが実体験で記載されており分かりやすいです‼︎

ただ、Tokenの統合/分割による一貫性への影響をどう担保するのがよいのだろうか…