【誤解あるある】システム開発の品質とスピードはトレードオフなのか?

NewsPicks / 2ヶ月

 システム開発をマネジメントする際に、4つ要素がある。 案件によって条件は違えども、どれも大切だが、リソースが逼迫しているとする。 であれば、そのうちどれを削り、どこを死守するべきか、あなたは答...

この記事をPICKする

hatenabookmark
ryo19910801

2ヶ月前

タイトルだけ見て「技術力ある人は急いで作ってもコードはある程度の品質が保たれているよね」って書こうとしたら同じようなことが書いてあった

> 技術力のある人は、ある程度急いで作ったとしても一定以上の品質のコードを書きますし、意図的に品質を落としたとしても書き上げるスピードはあまり変わりません。逆に、技術力が高くない人が時間をかけてコードを作ったとしても、その人の技術力以上の品質のコードは書くことはできません。残酷ですがこれが真実です。
吉原 秀樹

2ヶ月前

チームやPJTの規模が大きくなればなるほど、質とスピードの並走度合い(依存性?比例?関連性?適した日本語が見当たらない…)は上がっていきそう。目の前の成果に気を取られたら後で痛い目みるってことですよね。
清水 風音

2ヶ月前

「スコープを削る」一択だなと思ったら、記事もそうなってた。マストな機能は落とせないけど、余剰機能を最初に作りすぎないのも重要。「サクッとつくってダメなら捨てる」そんなサイクルが経験値ためていくのがよい
そもそもその機能が本当に必要なのか、今すぐ必要なのかっていうのも検討事項だし、すぐに必要じゃなかったらいったん捨てて、運用してみてから考える、ってパターンはあるかも。
秋田 法世

2ヶ月前

Pickしました
まさ ゆき

2ヶ月前

Pickしました
さつき

2ヶ月前

Pickしました
清水 一希

2ヶ月前

Pickしました
GuestUser@7593

2ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。