『院内ネットワークはインターネットに接続しておらず、病院関係者がウイルスに感染した私用のパソコンをネットワークに接続したことで感染した可能性があるという。病院は「身代金」の要求には応じず、データの復元を断念』:福島医大病院でランサム被害 17年夏、公表せず: 日本経済新聞