何を作ったらいいのか分からない人への手紙|松本圭司|note

note / 1年

前略。寒い。 アプリとか3Dプリンターでのモノづくりを教えると、作りたいものが思いつかないという人がたまにいます。僕は作りたいものが無かったことが人生を通して無いので理解できないのですが、実際そういう人がいる。 なぜか?と考えたとき、どうも全く未知の新しいものを作ろうとしてるんじゃないかと思い至りました。 発明しようとするな 作りたいものが無いという人はそもそもの考え方が間違ってます。全く新しいものを発明しようとするから思いつかないんです。 既存の物をそのまま作ってもいいんですよ(権利問題はひとまず置いておいて)。未知の発明なんかそう簡単に出来るわけないじゃん! 写経の次

この記事をPICKする

hatenabookmark
耳が痛い話しですね〜開発できるけど作りたいものがないと言い続けて数年経ちます。エンジニアは日々イノベーティブなものに触れている(特にシリコンバレー)ので、どうしても最初から革命的なサービスを考えてしまいがちですね。
分かります。
難しく考えるほど実装も難しくなるし、リリース後に使ってもらえないとなんとも言えない気持ちになる。
意外にシンプルでサクッと作ったサービスが使ってもらえたりする、、
次に何をやるかのヒントになりました!
Pickしました
googol159

1年前

Pickしました
Pickしました
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。