スタートアップに必要なのは「原体験」と「正しい型」-Startup Science作者の田所雅之氏インタビュー|ferret [フェレット]

ferret-plus.com / 1年

みなさんはStartup Scienceというスライドをご存知でしょうか。2017年1月に田所雅之氏がリリースした、スタートアップが成功するための知識やフレームワークを1,229ページものボリュームでまとめたコンテンツです。Startup ScienceをアナウンスしたMediumのブログはリリースして2ヵ月で4,000シェア、20万を超えるPVを叩き出し、スタートアップ界隈ではほとんど方が目を通したのではないでしょうか。今回は田所氏にStartup Scienceを作成した経緯や、スタートアップに向けたメッセージを伺いました。

この記事をPICKする

hatenabookmark
僕はスタートアップは、プロダクトアウトで作るのが良いと信じています。それは田所さんが語るスタートアップに必要な「原体験」そのものだからです。

スタートアップはめちゃくちゃ忙しいし
1人で多くのことを考えないといけないし
優先順位が時間ごとに変わってきます

なので、自分が実現したいプロダクトが見えてないと、最後まで走りきれないと思います。

「ユーザーの課題解決のための銀の弾はない」は、非常に重い言葉ですね。
Pickしました
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。