ポストコロナの働き方は「選択肢」が重要に:“ハイブリッド型”に移行するテック企業が急増中

WIRED.jp / 3ヶ月

新型コロナウイルスのパンデミックを経て在宅勤務する人が増えた一方で、コロナ後を見据えた動きが活発になっている。働く場所や時間などのさまざまな選択肢を提供する「ハイブリッド・ワークプレイス」という考え方だ。

この記事をPICKする

hatenabookmark
GuestUser@9350

3ヶ月前

Pickしました
WIRED.jp

3ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。