パーティ・イズ・オーバー!:トランプとマコーネルの分かれ道:ザ・大統領戦2020(31)池田純一連載

WIRED.jp / 2ヶ月

12月14日に実施された選挙人投票を経て、ジョー・バイデンが次期大統領に選出されてもなお、トランプとその取り巻きたちはパーティを終わらせないつもりらしい。しかし、「政治劇のシナリオ」と「法的手続きの進行プログラム」は別物だ。共和党のミッチ・マコーネル議員(上院多数党院内総務)の言動から、リアルとファンタジーの位相のズレを見極める。

この記事をPICKする

hatenabookmark
ponta143

2ヶ月前

Pickしました
WIRED.jp

2ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。