ホワイトハッカーと組み海賊版対策 講談社など32社: 日本経済新聞

www.nikkei.com / 2ヶ月

講談社や東映アニメーションなどコンテンツ大手32社は企業の側に立つホワイトハッカーと海賊版サイト対策で連携する。2019年の日本のコンテンツ全体の海賊版被害は4000億円前後に上ったがサイト運営者の摘発は遅れている。ハッカーは高度な技術と国際的な情報網を持つ。協業により通常では見つけにくい犯罪証拠を集め民事訴訟などにつなげる。国際的に活動するホワイトハッカーの集団に摘発のための調査を依頼する。

この記事をPICKする

hatenabookmark
tamo san

2ヶ月前

『調査対象のサイトは日本のコンテンツを大量に掲載し、日本国内からの閲覧が大半を占めるもの』:ホワイトハッカーと組み海賊版対策 講談社など32社: 日本経済新聞
ida masa

2ヶ月前

詳細はわからないが興味ある
GuestUser@7850

2ヶ月前

Pickしました
Kouya

2ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。