Amazon Web Services / 3ヶ月

この記事は Cross region replication in Amazon ECR has landed を翻訳したものです。 本投稿は Michael Brown と Michael Hausenblas が共同で作成しました。 Amazon Elastic Container Registry (ECR) のリージョン間でコンテナイメージを自動的にレプリケーションする機能は、最も要望の多かった機能の一つでした。これまでは自分でレプリケーションを実装しなければならなかったのですが、今では AWS に作業を任せて、お客様はアプリケーションの構築と実行に集中できるようになりました。この記事では、ECR のクロスリージョンレプリケーション (CRR) がどのように機能するのか、そしてどのようにしてその恩恵を受けることができるのかを説明します。 レプリケーションは、ECR プライベートレジストリレベルで設定されます。つまり、この機能をオンにすると、レジストリ内のすべてのプライベート ECR リポジトリが、異なるアカウントやリージョンにある複数の他のリポジトリにイメージを自動的にコピーします。リージョン内...

aaa

3ヶ月前

レプリケーション機能が整ってきている
鈴本 望結

3ヶ月前

後で読む
appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。