AIが健康な胎芽を特定し体外受精の成功率を高めると謳うEmbryonics | TechCrunch Japan

TechCrunch Japan / 1ヶ月

年を追うごとに、医療の世界では正確な診断の標準的レベルをAIが押し上げるようになってきている。皮膚ガンや肺ガンの発見においては、それが顕著だ。イスラエルのスタートアップEmbryonicsは、同社のAIなら、体外授精で健康な胎芽が着床する確率を高めることができると主張する。

この記事をPICKする

hatenabookmark
R Rattriff

1ヶ月前

Pickしました
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。