ランサムウェア被害のスコットランド環境保護庁、身代金支払い拒否でファイル暴露される

ZDNet Japan / 1ヶ月

ランサムウェア攻撃を受けたスコットランド環境保護庁(SEPA)が身代金の支払いを拒否したため、攻撃の背後にいるハッカーグループは窃取した何千ものファイルを公開した。

この記事をPICKする

hatenabookmark
s m

1ヶ月前

Pickしました
ZDNet Japan

1ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。