木の枝が起き上がって歩くなんて、ディズニー映画みたいだ。先日、ボストンダイナミクスが開発した二足歩行ロボット「ATLAS」が話題になりましたね。障害物が置かれた試験コースでバク転動画が公開され、「すげーっ」と世界中で注目されました。ただ、一見難なく技をこなしているようでも、実は何千時間におよぶ開発やテストのたまものです。 同じように試行錯誤するロボットでも、こちらは一風変わった「枝ロボット」

ギズモード・ジャパン / 2年

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。