Google、ファーウェイ取引停止の取りやめを米政府に働きかけ中 (Ubergizmo JAPAN)

web.smartnews.com / 1年

米政府がHuaweiと米国企業との取引を正式にブラックリストに載せたことで、HuaweiはGoogleなどからのサポートを失いました。しかし、フィナンシャルタイムズらのレポートでは、Googleが米政府にファーウェイを復 […]

この記事をPICKする

hatenabookmark
とりあえずGoogleは米政府に従っているだけで、かつての友情は断絶されたわけではなさそう(?)
バグバグの独自OSが世に出回って、より安全保障を揺るがすという論拠なようですが、Googleにとっては禁輸の波に乗るメリットが全くない。むしろ、中国への支配力と5Gの覇権をファーウェイにもっていかれてしまうことへの懸念の方が、圧倒的に強いのではないだろうか。
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。