GitHubのリポジトリコードをVSCodeに変えてくれるブラウザ拡張機能「GitHub1s」をレビュー

ITnews 編集部 / 24日

「GitHub1s」は、URLを変えるだけでGitHubのリポジトリコードをVSCodeライクに操作可能にするブラウザ拡張機能です。

この記事をPICKする

hatenabookmark
コレ、検索もできるの超良さそう。
レビューや状況調査するときに、クローンしてIDEで見るの面倒なので、GitHubで頑張ってブラウズすることが多いんだが、その際の痒いところに手が届きそう。
使ってみよう。
最初「ん?」って思ったけどコメントを見てなるほどってなった。
レビューのためだけにCloneするのめんどくさい時に便利そう。
Kataめ

24日前

これで綺麗にマージの差分とかコミット履歴も見れるなら神ツールかもしれませんね。
ちょっと試してみますわー
ymmmtym

23日前

閲覧用のCloud IDEといった感じです。
他のCloud IDE(Coderやgitpod)は起動に時間がかかりますが、こちらはurlをgithub1s.comとするだけですぐに起動します。

リポジトリ内で、ファイル検索、ファイル内の文字列検索ができるのが強力です。
単純にファイルツリーを表示したいだけならGitakoとかで十分そうです。
プログラマのみなさん、ブラウザでGitHubのコード見るの辛くないですか?GitHub1s入れると、一瞬でVSCodeライクに変えてくれます...いや、これ神ツールかもしれん
リポジトリ内の検索が使いにくかったので、これはちょっと期待ですね。
koduki

24日前

ああ、ブラウザのプラグインなのか。面白いね
harupom

18日前

検索は開いてるファイルのみ?既にGitako使っているから、まだそこからは移行しなくても良いかも。バージョンアップに期待。
関 昌弘

23日前

プルする手間が省けるのは良い
Pickしました
RYO

24日前

Pickしました
Pickしました
Pickしました
Pickしました
Hugo Young

23日前

Pickしました
Tanaaaaan

23日前

Pickしました
Pickしました
Pickしました
GitHubのリポジトリコードをVSCodeに変えてくれるブラウザ拡張機能「GitHub1s」をレビューしました!プログラマにとっては、欠かせない開発のマストツールになりそう。
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。