ビデオストリーミングの急増でAWSが2020年度テクノロジー&エンジニアリング・エミー賞を受賞 | Amazon Web Services

Amazon Web Services / 8日

2020年の混乱の中、何百万もの人々がオンラインビデオでニュース、情報、スポーツ、エンターテイメントを求めていました。 このことは、オンデマンド配信で世界中の視聴者数が39%増の7億7,000万人という記録的な伸びを示したことからも明らかです。ビデオストリーミングはすべての地域で増加し、 Conviva によれば、2020年第4四半期のストリーミングの時間は2019年と比較して44%跳ね上がりました。 これにより、OTT(over-the-top)、IPTV、その他のストリーミングプラットフォームからの動画コンテンツの量が増え、コンテンツプロバイダーにとって複数の課題が生じました。視聴者の増加により、インターネット上のトラフィックが増えたことで輻輳も増え、信頼性の高い動画ストリームを安定して配信することが難しくなりました。同時に、コンテンツの選択肢が増えることで、バッファリングなどのパフォーマンス上の問題に対し視聴者の忍耐力は低下します。 1つのストリームに問題があると、視聴者は他にも多くの選択肢があるため、すぐに「チャンネルを変える」ことができます。 その結果、見栄えの良い動画コンテンツを何百万人もの...

この記事をPICKする

hatenabookmark
tamo san

8日前

ほほぅ『ビデオ圧縮分野における AWS テクノロジーに対し』:ビデオストリーミングの急増でAWSが2020年度テクノロジー&エンジニアリング・エミー賞を受賞 | Amazon Web Services ブログ
ZoomもAWSですしね。コロナによる需要爆増を余裕で捌いてるのは、さすが。
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。