OpenSSLに複数の脆弱性、DoSを受けるおそれ

マイナビニュース / 12日

JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は2月17日、OpenSSLに複数の脆弱性が存在すると伝えた。これらセキュリティ脆弱性を利用されると、攻撃者によってサービス妨害攻撃(DoS: Denial of Service attack)、SSLv2接続の強制、アプリケーション不正動作やクラッシュなどを引き起こされる可能性があるとされており注意が必要。

この記事をPICKする

hatenabookmark
Kouya

10日前

OpenSSLの脆弱性
OpenSSL 1.1.1jへのアップデート必須!情報あざます
Pickしました
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。