okuranagaimo.blogspot.com / 2ヶ月

ベン・フィードラーのブログより 。 型検査と型推論 型検査とは、あるプログラミング言語で与えられたプログラムを実行し、すべての変数や式が正しい型を持っているかどうかを調べるプロセスです。例えば、文字列は文字列に代入され、算術式は数値のみを使用するなどです。一部の言語では型...

清水 風音

2ヶ月前

現役で静的型付けの言語を使ってるのは、KotlinとSwiftなので、最近の論争に割って入るほど知見はないw

ただ、思うに静的のメリットでは、エラー検出と処理速度、動的では実装速度みたいな違うレイヤーの話しが混ざってるので、奥ゆかしい問題だなと思ってる。

Matzさんが書かれているコンパイラへの巨大投資が必要な、いわゆる「お金の問題」が横たわってるのは目から鱗だった。
https://jp.quora.com/%E5%8B%95%E7%9A%84%E5%9E%8B%E4%BB%98%E3%81%91%E8%A8%80%E8%AA%9E%E3%81%8C%E9%81%85%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8B-%E5%8B%95%E7%9A%84%E3%81%AB%E5%9E%8B%E3%82%92%E3%81%A4
山本 聡

2ヶ月前

お片付けの魔法の、ジャパニーズコンマリのお話かと思ったら違ってましたね。
静的型言語で育ちましたが、今は、動的型言語を深く利用したので「偶数型」と言われても、エラーにしたい時点で動的検査でチェックすればいいからなんの問題も感じなくなっちゃいました。(むしろその方が楽すぎ)
静的型付けっていろいろ考える事多くて大変だよね。
appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。