仮想通貨取引所のビットポイントジャパン(東京港区)は、7月12日10:30頃から取引や送受金を含む全てのサービスを停止すると発表した。 同社は電力小売り事業や宿泊施設の開発や運営などを手がけるリミックスポイントの子会社。ビットポイントは2018年6月に関東財務局から業務改善命令を受け、内部統制や経営管理の強化を図っていた。今年6月28日、およそ1年におよんだ継続的な報告期間が終了している。 文:小西雄志編集:佐藤茂写真:Shutterstock

www.coindeskjapan.com / 2年

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。