リソルホールディングス(HD)子会社で新規事業を手掛けるリソル総合研究所(千葉県長柄町)は芝刈り機メーカーの共栄社(愛知県豊川市)と千葉大学と共同で、無人走行も可能なゴルフ場向け芝刈り機を開発した。光センサー技術を搭載し、障害物をよけられるのが特徴。木が生えているラフの管理に必要な人手を削減できる。2023年の商品化を目指す。千葉大学が研究するレーザー光の反射を利用して対象物との距離を測る自動

www.nikkei.com / 4ヶ月

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。