DevelopersIO / 2ヶ月

Djangoでは標準機能としてメール送信の処理が用意されていますが、デフォルトの設定ではローカル環境からメールが送信されるようになっています。本番運用するためには、SMTPサーバーなどを用意する必要がありますが、AWSのマネージドなメール送信サービスであるAmazon SESを利用することで構築・運用が簡単になります。そこで、DjangoからAmazon SESを経由してメール送信を処理するための設定方法をまとめてみました。

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。