マイナビニュース / 20日

Palo Alto Networksのセキュリティチーム「UNIT42」は3月26日(米国時間)、クリプトジャック攻撃を狙った悪意あるコンテナイメージがコンテナレジストリを通じて配布されているとして注意を喚起した。クリプトマイナーをPCに仕込む方法としてコンテナイメージを使うケースが増えているという。

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。