www.nikkei.com / 11日

巨大IT(情報技術)企業に取引条件の開示などを求める取引透明化法の施行に伴い、経済産業省は1日、規制対象となる事業者名を公表した。指定したのはヤフーや楽天グループなど計6社。米グーグルや米アップルなどの海外勢も含む。苦情処理や情報開示などの状況を年度ごとに報告するよう義務づける。新法は2月に施行した。巨大IT企業が市場での寡占を強め、出店者などとの間で不

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。