newstopics.jp / 12日

【ニュートピ!かたいニュース (231P) 】 米アップルがスマートフォン利用者のプライバシー保護とネット広告の両立に向けて動き始めた。アプリを使って消費者の属性に応じた広告を配信するターゲティング広告を困難にする仕組みを今春から導入すると7日、明らかにした。広告主にはアップル自ら広告配信効果を伝える仕組みを導入し、ユーザーの同意がなければ複数のアプリをまたいで個人情報を追跡できないようにする。40兆円とされるデジタル広告市場は転機を迎えた。

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。