future-architect.github.io / 10日

Engin AkyurtによるPixabayからの画像 TIGの伊藤真彦です。業務で行っている開発がいよいよリリースを視野に入れたフェーズに入り、E2Eテストや各種性能試験を行いました。 負荷試験とはリリース前に行いたい試験の一つに負荷試験があります。 なるべく実際の運用に近い環境、データベースの状態を整え、実際に利用されるであろうユーザー数、もしくはそれ以上の同時接続にシステムが耐えられるk6の使い方 シンプル&軽快な負荷試験ツールを試す | フューチャー技術ブログ

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。