nagise.hatenablog.jp / 20日

開発室の雑談。営業側のマネージャが言うには 「今のプロジェクトで自動テストの導入を試みている話をしたら、XXXさんのところでも過去にいくつか導入を試みたけどもみんな上手くいかなかったって話になって」 なるほど? まあ確かに自動テストはシステム開発にとって魅惑の技法ではあるものの、では導入がうまくいっているか? というと普及率は低いと言わざるを得ない。私がお手伝いしたプロジェクトでは、元請け側から自動テストをやるお達しが来たわけだが、紆余曲折あって掛け声倒れのような状態になってしまった。 ビジネス書の煽りタイトルのような本件だが、古式ゆかしき受注生産の業務システム開発プロジェクトに自動テストを導…

V字モデルと自動テストがマッチしなのは確かにな...。あと高速リリースが求められる環境こそ、自動テストが有効なので、ウォーターフォールでコード書きながら自動テストコードも書くことのはあまりメリットがなさそう
山本 聡

14日前

記事の内容は薄いのでなぜかの答えは載ってない気がするんだけど、なぜ失敗するかを、ぶっちゃけていうと、俺みたいな優秀なエンジニアがいないからだと思います。
テストコードを作るエンジニアはスキルが低くてもいい、という同意があって、自分が導入したE2Eテストが他の人の(本職プログラマですらない方の)手にわたって、コードがにっちもさっちもになったのをみたりしました。

どんなシステムでもスキルのない人にまかせりゃ、それは失敗するよね、という感じです。逆にいうとスキルがある人にまかせてくれれば、どんなプロジェクトでも成功というかどうかわからないけれども失敗は回避できますわな。

スキルがある人にまかせてもらいたいな。と思ったり。まあいいんですけどね。

テスタビリティをどこに確保するかっていうのは、経験がないと無理だわなと思います。作ってみないとわからないし、作ってみてはじめて肌感覚を得られるので、本当の経験者じゃないとね。見抜けないです。
appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。