Appleは5月3日(米国時間)、iPhoneおよびiPad向けのソフトウェア・アップデートの提供を開始した。「iOS 14.5.1」および「iPadOS 14.5.1」だ。iOS 14.5およびiPadOS 14.5が公開されてから一週間しか経っていない状態で次のアップデートが提供されたのは脆弱性を修正するとためとされている。

マイナビニュース / 2ヶ月

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。