Waterloo大学の助教授であるYizhou Zhang氏は、双方向制御フローをサポートしながら、現在の制御フローパターン (例外、promise、generator など) を包含する新しいプログラミング抽象化である双方向の代数的エフェクトを発表した。新しい型付き抽象化により、宣言されたすべてのエフェクトが処理され、間違ったハンドラによって誤ったエフェクトが処理されることはない。

www.infoq.com / 19日

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。