米国や日本、EUなどの政府や組織が、中国による一連のハッキング活動に関する共同声明を発表した。中国の国家安全部がハッカー集団と連携しているとして名指しで批判した今回の共同声名からは、中国によるハッキング活動の手口が悪質かつ強圧化する新たな段階へと突入したことが浮き彫りになってくる。

WIRED.jp / 2ヶ月
鈴本 望結

2ヶ月前

後で読む
koduki

2ヶ月前

後で読む
appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。