東京五輪の開会式の上空で、エンブレムから地球に変わるパフォーマンスを演じたのは、Intelの1824台の「Shooting Star」ドローンだった。

ITmedia / 2ヶ月
koduki

2ヶ月前

Intel製だったのかー。ドローンのイメージ無かったけど色々やってるね。1000万円くらいからショーは請け負ってくれるらしい。
清水 風音

2ヶ月前

ライトショーまで含めたパッケージとしてIntelが取り扱ってるのは面白い!
appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。