使うかは別として、オープンソースという選択肢が常にあるのは、ほんとありがたい限り。