これまで未経験エンジニアに関する包囲網についてお話をしてきました。このお話は非常によく読んで頂いておりまして、本noteでも2番目のPVになっております。 未経験エンジニア、世間的には駆け出しエンジニアなどとも呼ばれていますが、こちらの状況が徐々に変わってきました。それが今回お話をする未経験フリーランスです。未経験フリーランスとはオンラインサロン・オンラインプログラミングスクールを出た後に直ちにフリーランスになるという状況です。今回はそのようなお話です。 カジュアルに展開される情報商材 これまでのnoteでも触れてきましたように、元々はフリーラ

note.com / 3ヶ月
山本 聡

3ヶ月前

記事の内容とは全く逆の視点なんだけど、群雄割拠で淘汰されまくる世の中になってすばらしいんじゃないかしらね。
ようやくIT業界から日本がましになってくる方向性だね。UberとかAmazon配達員とか、社員契約じゃなくて自由契約。

> 本来であれば社員として育成対象になり得た人材が、数ヶ月の稼ぎのために散っていく状態というのは非常に不健全です。

いやいや、全くもって不健全じゃねーけどね。ビジネスの世界なんだから騙すも騙されれるも己の腕次第。
解雇規制のある社員雇用のほうが変な共産主義が入っているから、誰もがやる気を失った駄目社会になってきたんだよ。だから最初からフリーランスで行く、っていう若者がんばれ。
気合でなんでも乗り越えて、苦労は買ってでもしたらいい。
nao

3ヶ月前

エンジニア云々よりネットリテラシーの問題な気がするよ
appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。