Googleの親会社であるAlphabetが2021年第2四半期(4月~6月)の決算報告書を公開しました。2020年第2四半期には新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行によってAlphabet全体の収益が減少する事態に陥っていましたが、2021年第2四半期の収益は前年同期比62%増の610億8800万ドル(約6兆8000億円)で過去最高を記録しています。

GIGAZINE / 2ヶ月

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。