先日、100万台近いWi-Fiデバイスに脆弱性が存在することが明らかになった。脆弱性が存在するSDKを利用しているベンダーは少なくとも65に及び、約200のIoTデバイスで使われていると想定されている。SAMの研究者が、このWi-Fi SDKの脆弱性を悪用した攻撃がMiraiマルウェアに取り込まれたと指摘している。

マイナビニュース / 2ヶ月

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。