こんにちは、19Bの@temmaです。普段は、部内サービスの開発・運用を担当するSysAd班というチームで活動しています。 この記事は、traP夏のブログリレー 36日目の記事です。 SysAd班このページではtraPのSysAd班について紹介します。 SysAdとは “System Administrator”の略語で、直訳するとシステム管理人のことです。この言葉から分かるように、SysAd班は主にサークル内での交流や開発を支援するための活動を行なっています。‌‌まずはSysAd班で開発している主なサービスや利用しているアプリケーションについて紹介していきたいと思います。 SysAd班で開発しているサービスここでは、SysAd班が一から制作し、運用しているサービスについて紹介します。 traQtraQ-StraQ-R(旧UI)traQは、slackライクなコミュニケーシ…東京工業大学デジタル創作同好会traPtemmaさよなら、ありがとう、S512 traPの部内サービスはConoHaのVPS上にデプロイされており、各インスタンスには東工大の教室にちなんだ名前がつけられています。 講義室各講義室...

trap.jp / 16日
tamo san

15日前

転ばぬ先のバックアップと夜遅くは寝ましょう、という話ですな。しかし画像www:本番環境のローカルデータを全部吹き飛ばしました | 東京工業大学デジタル創作同好会traP
山本 聡

15日前

画像がいいね。
今は、記事にいかにイラスト屋さんの素敵な画像をうまい具合に使うのか、という技量が問われる時代。
koduki

16日前

後で読む
appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。