テスト駆動開発(TDD)のメリットは以下が挙げられます。

・疎結合な実装、仕様、動作の明文化
・実装忘れを防止
・レアケース、境界値テストの実施

とりわけ、TDDの特徴でもあるテストを先に書くことは、要件漏れを考慮する上で重要なアクトになると思っています。

例えば、コードレビューは品質を保つ上で重要なフローですが、そもそも書かれていないこと(要件漏れ)を検知しにくい。

TDDのケースとコードを別の人が書いたり、レビューワーが同時に眺めることで一定の漏れ防止に役立ちます。