JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は10月8日、InHand Networksのルータ製品「IR615」に複数の脆弱性が報告されていると伝えた。これら脆弱性を悪用されると、攻撃者によって意図しない設定の書き換えや任意のコード実行、セッションの乗っ取り、ユーザーアカウトの窃取などといった攻撃を受ける危険性があるという。

マイナビニュース / 7日

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。