株式会社三菱UFJ銀行と株式会社ラックは10月22日、高齢者などを狙った特殊詐欺によるATM不正利用への対策として、AI(人工知能)による不正取り引き検知の概念実証実験(PoC)を実施し、不正取り引きの検知率94%を達成したと発表した。

ledge.ai / 1ヶ月

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。