レノボ・ジャパン株式会社(以下、レノボ)は16日、顧客向け年次イベント「Transform 3.0 Tokyo」に合わせて新製品発表会を開催。エッジサーバー「ThinkSystem SE350」や、IoTゲートウェイ「ThinkCentre M90n-1 Nano IoT / Nano」、インフラ用ハードウェア製品を従量課金制で利用できるプラン「Lenovo TruScale Infrastructure Services」を国内で発表した。ThinkCentre M90n-1 Nano / Nano IoTは7月16日発売、ThinkSystem SE350は開発表明段階で年内に正式発表の予定となっている。

クラウド Watch / 2年

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。